----Supported by----GREGORY FiveTen Cloudveil ROPEGUN Hitme
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ:飛ぶ( 11 )
B3コンペ
B3のコンペが近づいている。

 そのボルダリングの本質をついた簡素なルールと、オーナー達の魅力。口コミで広がる楽しさが年々参加者を増やし、毎年、もう入りキラネーだろ!と言いたくなる。グレーディングすら無意味だと、グレードの撤廃を断行して初のコンペ。一番難しい課題を登ったかどうかが問題で、順位は意味を持たない。地方じゃまだまだ根付かない文化。
 ホールドが変わって初のコンペだっけ?3~4年ホールドを変える必要の無い壁が、いかに難しい設定かを物語っているが。“変えない”と“変える必要のない”は随分違う。そんなホールド変更がローカルに吉とでるか。

毎年のことだが、いつになったらB3フルメンバーで外敵と戦うンだろう。

アホなケガには要注意。
[PR]
by b3plus | 2005-06-24 04:59 | 飛ぶ
こわいね
報道、もしくは週刊誌とでも契約した方がいいんじゃない?

 俺様には妹がおりまして、写真家として活動しております。なかなかチギレタ感覚の持ち主で、家族内で一番危険な人間です。そんな彼女が写真に目覚めたころ、そう彼女が通う高校に、超スーパー有名アイドル、今は肩書き女優、が編入してきました。決してバカで有名なあの学校ではないことは、妹の名誉にかけて違うと申しておきましょう。その妹の通う女子高は、ある世界では高値で売買される制服、文化祭のチケット、運動会のチケット等、全てがン万円で流通する学校でして、アイドルが編入してきてから、セキュリティやら、チケットの高騰やら既存の生徒にはハタ迷惑な状況が巻き起こりました。運動会はアイドルもコンサートで使用した、遠いドデカイ体育館にて行われるようになり、文化祭では一般生徒が暴徒の群れに恐れをなし、父兄といえども何重ものセキュリティを通らなければ娘に会えず。そんな異常事態を受け入れるべく奮闘した一般生徒の憤りは凄まじかったようです。

 当時妹は、実益も兼ねて売れかけビジュアル系の写真を撮り、原宿渋谷界隈が根城のテキヤに卸すという、一般の女子高生では入り込めないようなダークな世界で取引を行っておりました。今、一世を風靡するG君やら、LeCやら、売れていないことをいいことにかなり深くもぐりこみ、お宝写真を撮りまくっていたのです。そんなアコギな彼女の学校へやってきたアイドルが悪いのか、妹が悪いのか。

 もちろん写真部の活動と称し、堂々と学校内でアイドルを撮影し、テキヤと取引する妹。ある日、なんの疑いも抱かず撮影を続ける妹に、1本の電話がかかってきました。「○○事務所のモノですが、弊社に所属するアイドルのことで、、」電話に応対した家族は問われる内容に素直に答え、娘にも撮影を止めるように説得します。もちろん唯我独尊の彼女が聞き入れるわけもなく、写真部の活動は続くのでした。(決して盗撮でなく、部活動の一環)「写真の流通は事務所が主導でやっているくせに、イッパシの企業ヅラすんなっつーの。」だそーです。その後も電話はしつこくかかってくるのですが、少しづつ内容が変わってきます。同じ担当者でも語調が荒くなり、言葉使いも慇懃無礼から、放言に変わります。そのうち、禁断の言葉を吐くのです。「どうなってもしりませんよ。」事務所名、アイドル名を出した上でこの放言はいけません。いくら開き直ってみても、録音されていたらアイドルのイメージに関わります。女子高に通っているのは山の手の娘だけではなく、こういったやり取りの世界で揉まれたタチの悪い下町の娘もいるのです。もちろんこちらが一方的に悪いです。娘を説得できない親にも問題があるでしょう。しかしケンカを売ってはいけません。そんな言葉を聞いてしまったらおとなしく謝ってもいられないです。「どうなるのかいってみて♪」

 その後しばらくは電話もかかってこなくなりまして、妹も少しは自粛しているそうなので安心しておりましたが、深夜2時頃でしょうか、突然電話が鳴り響きます。我家は親が若いこともあって就寝時間がやたら遅いので親父が電話にでました。「いまからそっちにいくからよー、まってろやこら。」という意味深な電話内容に対し、ハイドーゾとタンカを切る親父。その後の言葉が続かない電話向こうに対して、何時でもイイよと優しく言葉をかけて電話をきります。もちろん相手はタンテーさんとか珍平さんとか本職の方ではないのは明らかですね。本職ならそんな回りくどいことはしませんね。コワイですね。

 結局その夜、誰も訪ねてはきませんでした。あらゆる弱みを自ら露呈してしまった事務所のやり方に、打開策を提案して差し上げたい程の顛末でした。

その後の妹はリーシュのとれた犬。

俺様の創作力もこの程度。
[PR]
by b3plus | 2005-06-22 18:43 | 飛ぶ
黒い集団
かつて親父の実家は中国地方で牛乳工場を営んでおりました。

 かつてと言うことで、15年程前に廃業しました。工場長というか経営者は爺様だったのですが、この爺様、親父や俺様を生んだだけあって、眉毛が極太で爪楊枝1箱分刺せるくらい、百円ライターが乗っかるくらい、いやいや、俺様の爺様だけあって、よっぽどのマニア性というか、オタク性というか、そう凝り性なんですね。原価と販売価格も考えず、豆から挽いたコーヒー牛乳とか、サッカリン・チクロの合成甘味料全盛の時代に砂糖にこだわるとか、ちっとも商売を前提としていなかったみたい。今では親父も笑い話にしてはいるものの、若い頃は研究ばかりで儲けを度外視したやり方、節税もせず税務署から表彰されてどうすると、かなり反発していたらしい。

絶対にサラリーマンになってやる!

 この爺様、ひたすら研究することが楽しくて、庭に猿、ニワトリ、ヤギ、羊、牛、犬、ウサギ、果ては超巨大な松やら錦鯉等、あげればキリの無い程、動植物を飼育していました。この生命を管理する類の仕事が天才的である爺様、その逸話伝説には事欠かないのであります。ま、牛乳作りもこの延長線上にあって、趣味のヒトツだっただけなんでしょう。

 親父がアポロな小学生だった頃。
爺様はいっとき闘鶏にはまっていたらしく、軍鶏を掛け合わせて強くすることに熱心だったようです。で、何が逸話伝説かといいますと、この闘鶏というのは賭け事の対象で、参加する方々というのは凄みとお金のある人達。いつの頃からか、その凄みを利かせた黒い車が、ずらずらと何台も、爺様を訪ねてくるようになったというのです。工場は土手際にあったのですが、その土手に某映画よろしく、一列に黒い車が並び、子供心に何か恐ろしいことが起こるのではないかと不安になったそうです。バタンバタンと重い音を響かせ、出てくる異形の集団。はるばる岡山や広島からのお客様だそうで、その恐ろしい光景の中心には爺様がいて、皆が頭を下げて鶏を受け取り、来た時のように一列になって帰っていく。うちは牛乳屋のはずだよね?親父の苦悩も分かるってもんです。またうちの爺様ときたら、現代のマニアと同じように、横柄に「また感想聞かせてよ、次のに活かしたいから。」なんて言っていたりするらしいのです。相手が誰であれ、決して金を取らず、あくまでも興味は研究成果のみというホント道楽。動物愛護の精神なんてカケラもありません。また異形の集団も、そんな横柄な男に素直に頭を下げるあたりは、力量と共に躾の行き届いた立派な?集団なのでしょう。

爺様のこしらえた鶏、死ぬほど強かったそうですよ。

つづく
[PR]
by b3plus | 2005-05-31 22:29 | 飛ぶ
うるし
最近、マンゴープリンと格闘した末、ウルシ かぶれがぶり 返したナオです。

 2~3週間前に雄冬に行った後から、ウルシの葉っぱに触れたか?、少しカイーナと思っていたところ、噂のマンゴーで出ました。ぶつぶつが。汁が付いた所全てにぶつぶつが。ホンマもんの元気ウルシだったら、ぶつぶつどころじゃなくて日記書いている暇も無いだろうけれど、でもマンゴーで出るってだけで驚きな訳ですよ、ぶつぶつが。眉毛に付いた汁もぶつぶつ化しているし、痛めている右手前腕も、ぶつぶつがぶつぶつです。日が経つにつれ、じわじわと勢力拡大しているあたりは、ホンマもんも、バッタもんもそう大差ないようです。ぶつぶつがね。

かぶれがぶりなぶつぶつ。
[PR]
by b3plus | 2005-05-24 23:54 | 飛ぶ
のー!
セルヂオ様のサッカー教室はアクエリアス主催やー!

知らんかったー、
てっきりポカリ主催かと。
[PR]
by b3plus | 2005-05-21 00:30 | 飛ぶ
そういえば2
ついでにゲータレードの話で思い出した。
スカンピン氏と盛り上がった、サッカー部スポーツドリンクの変遷。

「俺ン時にはポカリの粉が流行ってな-。」
「いやいや、流行りはNCAAが先でしたよ。」

NCAAポリ容器にポカリ粉。
今思えば全国的な流行だったなー。
ポカリはマズイと思っていたけれど、NCAAの衰退と共に受け入れてしまった。

キャプつばか、
セルヂオ越後100万人サッカー教室か?
[PR]
by b3plus | 2005-05-20 00:29 | 飛ぶ
そういえば
レッドブルの話で思い出した。

ある関西クライマーが、ヨセミテにて水色のゲータレード飲んで。
「これ、カメムシの味やデ!飲まれへんわ!ホンマ、ホンマ、ホンマやで。」

誰かツッコんで、、。
[PR]
by b3plus | 2005-05-19 23:56 | 飛ぶ
おおお、
なんだか良くわからないページだぞ?
オーダーフォームのみ?
いたるところにツッコミを入れたくなる。
国内で流通していたんですね。
いつまでモツやら。
パワバーみたいにならなきゃいいけど。
どこで買えるんだろ。
知っている人教えてください。


[Relief or Regret]
____B3plus____
[PR]
by b3plus | 2005-05-18 17:43 | 飛ぶ
かっけー
c0028573_274445.jpg今日はツールドフランスのDVDを持ってのお客様です。夏が近付くと、眠れなくなるほど興奮していた俺様にとっては、ツールドフランスの会話を楽しめる数少ない理解者でもあります。そんなお客様が愛用するゴーグル、冬の北海道をスパイクタイヤで疾駆する為には欠かせない、20年モノのカレラのゴーグル、ポルシェデザインとあります。

デザインがまだ自由だった、幸せだった頃の遺物。

カッケー!
凄まじくカッケー!
キムラカレラ!
またお勧めDVDたくさん借りたよ、タロ様、ケンタロ様。
[PR]
by b3plus | 2005-02-15 02:23 | 飛ぶ
びでお
ケンタロさんがビデオをアップしてくれた。
DVDに焼いて送ってくれるそうです。
楽しみにしています。
エスパー海も焼いてくださいね。
[PR]
by b3plus | 2005-02-05 04:53 | 飛ぶ