----Supported by----GREGORY FiveTen Cloudveil ROPEGUN Hitme
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ:駄文( 25 )
残念な
残念なお知らせ。
この度、高校生プロクライマーのマックス君が、北海道に来られなくなったそうです。ケガの治りが悪く、アプローチ等でも支障があるとの事。1月中に再度来るそうなので、しばらくお待ちください。でも健太郎さんは来るので、誰かお相手お願いしますね。俺様より強い指を披露してもらいたいです。
ちなみに<ウィル>は、スカルパのVortexが最適なので、お忘れなきように。

なんですか、昨日、クリスマスにですね、顔がこう、ぶわーっと腫れてきまして、それはもう毒毒な感じになってもうて。アトピー?漆?と色々疑いましたが、結局、原因もわからず放置ですわ。俺様の経験上、今回のように顔全体がカイカイ汚染いうのは、ネコ以外にないのですよ。ネコ触ってへんのになぁ。
なんや呪われてしもた気分ですわ。近々、会う予定の方々、顔を見て悲鳴をあげませんよう、お頼み申し候。
[PR]
by b3plus | 2004-12-25 11:31 | 駄文
きになる
ずいぶん前、かなり気になる新ブランドを発見しました。
絶対にカッコいいはず。
絶対に輸入されないはず。
絶対にいい品質のはず。
そんなことしか推測できない状況だけど。
アツシ君に情報収集頼みたい。
現地ならすぐにわかると思うから。
この世は悔しいことだらけだ。
[PR]
by b3plus | 2004-12-21 11:27 | 駄文
ひさしぶり
チャールズから久しぶりに便りがあった。
今アフガニスタンにいると書いてあった。
こないだはバリからの便りだったな。
奴に仕事が無い頃からの付き合いだが。
奴のフリーでバカなスタイルには、正直憧れがある。
特別狙ったことをしない奴というのは、必ずクラスに一人はいたもんだが。

ジェイソンから久しぶりに便りがあった。
今はカナダに戻っているそうだ。
こないだは千葉からの連絡だったな。
結局札幌には来られなかったけど、また近々日本に来たいとさ。
ちんたらクライミングして、V10オンサイトしたりする嫌な奴だ。
特別何かをしたいとは言わない、その場主義な白人は世界中にいるもんだが。

そういえば、悪い友達と付き合うんじゃない!
ガナッてたお母さん、近所にたくさんいたなぁ。
ああいう世間体みたいなもんがあれば、
不良外人どもの影響なぞ受けず、マジメに生きられたはずなのに。

誰だ、この不良出稼ぎめ!なんて言いやがったのは。

久しぶりに、クリスチャンに便りでも出すか。
ドイツもこいつも、頼りにならないのだけど。

自戒いやさ自壊
[PR]
by b3plus | 2004-11-08 00:58 | 駄文
いいてんき
なんていいおてんき。

こんなひにてつやだなんて。

なんてもったいないにちようび。

くらいみんぐびより。

なんでこんなことになってるの。

ぽんこつでもこんなひは

そとでおもいっきりあそんでみたい。

くらいみんぐぴより。

こんでなんなことになってるの。
[PR]
by b3plus | 2004-11-07 01:02 | 駄文
ぞうもう
視聴対象:マリナ。
という理由だけでみたテレビ番組。
そこで紹介されていた、芸能人のおとりよせ自慢。
誰が自慢していたのか忘れてしまったけれど、彼が毎年欠かさずおとりよせしているという商品は、礼文産ボタン海老だった。

加工レス、桐の箱、空輸。

ボタン海老の超合金的カッコ良さが際立つ、5~7匹入る箱サイズが肝なのだろうか。とにかく¥7、000/箱という金額には正直※多摩下駄。

ボタン海老と甘えび。
先日遊びに来ていた九州クライマーの高校生:海と一緒に、増毛のパンはスカンピン氏にご馳走になった。
(決して増え~るパンではない。マシケ、ましけ。)
東京で食べていた甘えびと、本場増毛市場の甘えびの違い。溶けてない新鮮な甘えびは、尻尾が簡単に抜けないのだ。大・中・小ってサイズ別けしているが、どれもデカい。特大・大・中。
初めて見たボタン海老も、ポップな甘えびも同じ値段。

¥30~50/匹

ヨソモノの私が別腹系と呼ぶ北海道海の幸。
岩登りのおやつ、飽きる程食べた。
バリバリ剥いて、食べて吸って、吸って吸って本当に飽きた。タラバ的大味なボタン海老は、極上の頭さえ楽しめば良いのだ。ってスカンピンに教わった。これが、おとりよせ金額のほとんどが送料なのに、わざわざ、ちんまりと送る理由。礼文島産のブランド打ち出しか。少ししか漁れないわけじゃあるまい。
増毛は僕を、ほんの少し、大人にしたみたいだ。

※多摩下駄(たまげた):起伏がはげしく、道も悪い多摩出身の新選組副長。どんな荒地も、まるで平坦な道を行くがごとく、軽やかな体さばきの彼を評して。
[PR]
by b3plus | 2004-11-03 01:03 | 駄文