----Supported by----GREGORY FiveTen Cloudveil ROPEGUN Hitme
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
まっくすトライ

注意!音が出るよ。
見られない人は、QuickTime6.5をインストールしてください。

“海と海”での試行錯誤しているマックス君です。色々なホールドが有りすぎて、ひたすら悩むので、ムーヴとホールド・スタンス位置を天秤にかけて、早期に判断することが核心ですね。

二段はあるかなとも思わなくはないけど、北海道で似た傾斜の課題を登っていないのでワカラナイ。ちなみに“海と海”トポ掲載時、ビショップはハッピーボルダーにあるディスコディーバ(V8)に、なんとなーく似ているのでグレードを比較・参考にしました。ディスコディーバはムーヴを知らなくても、実に読みやすいラインで、小さいジブスからのブッ飛びが、俺様の得意系もいいとこな課題です。肉体的に厳しいムーヴという点では、ディスコディーバの方が難しい気がするし、嫌なグレード換算しても二段は妥当だと感じる。その点、回数を比較すれば、2回と20回。回数の多い方を簡単だと言うことは、俺様にとって良くあることなので、この際気にしないでおきたい。

“海と海”では、ホールドやムーヴをかなり悩むけど、純粋に肉体的な過酷さではディスコディーバに及ばない。つまり内容が広まるにつれて、難易度が下がる類の課題なんですね、“海と海”は。なので初段だと思いトポに載せました。ただトライした人達の意見も聞いてみたいので、ぜひコメントくださいね。
[PR]
by b3plus | 2005-02-15 05:45 | 登る
<< 写真 かっけー >>