----Supported by----GREGORY FiveTen Cloudveil ROPEGUN Hitme
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
うーん。
先週の金曜日、深夜にチャリの特訓をしていたところ。

 久しぶりにコケました。でも俺様はコケ師ではありません。腰を強打し、平静を保つ努力も空しいほどでしたが、それでも日常生活に差し障りのない程度になったので、なんの不安もなく深夜特打ちへと向かいました。ロングリーチで、ガバで、難し目課題をドッカブリで、を2本。そんな俺様に似合わない設定で楽しもうと思いました、が、痛みが腰に直撃することに気付き、少ないトライで登ることを強要されます。フィギュア4のムーブなんか腰が痛いならやるなってムーブですね。落ちる度に受身も取れず腰を強打するし。結局フィギュア4なんて使わずに解決できたのですが。いや、ムダ打ちなんかじゃない!きっと。あれはあれで報われる!はずさ。本当に苦手なホールドが連発していて、とてもじゃないが一人でやっていたら解決に時間がかかっていたと思います。スタート、核心、終了と、それぞれをトライする特打ちメンバーを観察することで、自分なりの解釈ができた感じです。ムーブの引き出しが増えましたよ。日頃やらないキャンパシングも、特打ちメンバーを観察して、体の使い方の違いだと気付かされてまた進化しました。

どんどん吸収していける、まだまだ進化する。
[PR]
by b3plus | 2005-07-13 18:45 | 登る
<< くろあかむらさき 腰が、、っか。 >>