----Supported by----GREGORY FiveTen Cloudveil ROPEGUN Hitme
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
けんどー
あーそうさ、難しく考えすぎさー。

 最近、身体の活用について考える時、かつて長いことやっていた剣道の反省につながることが多い。あーあの時のフォームには理論が無かったとか、今なら打突の伸びもかなりちがうだろうなとか。正直言えば、それこそ俺様が忌み嫌う、部活動的反復練習のみだったが為に、なんの成長も無かったのだろうけれど。しかしその反省が剣道を辞めて後、新たなキッカケを生み出そうとは思いもよらなかった。竹刀も木刀も持たない状況ではあるが、イメージと動きのみで格段に早く動けるようになった事実は、それまでのレベルが低かったことを考慮してみても、驚きに値するものだ。今やれば、以前とは比べ物にならない位強いだろうとは思う。
 他にも取り入れ始めた動きへの没頭は、長いことくすぶっていた迷いを消すだけの力がある。だが、今のクライミングスタイルに応用できそうでできない、というのが正直なところ。(このことは新たな迷いを生みそうだ。)なぜならばかつてクライミングでできていた動きであって、それを否定する形で現在のスタイルを構築してしまっているから。その頃は気付かずに活用できていたことに最近気付いたのだけれど。もったいない。完全に過去に戻る必要は無い。もちろん筋力も違えば、思考も変わってきている。けれどそんな状況で、かつての自分への反省と共に、どの位の割合で混合していけるかが、これからのモチベーションになると思う。
 しかしこのスパイラルに陥ってから、クライミングの平均点が落ち続けている。リハビリも全く進まない。剣道が強くなっても仕方がないね。環境的な欠点は、遺伝子を同じくするエキスパートの不在だ。ヒトリの思考&ヒトリの実践でモルモットがいないことが速度を遅らせる。不得意なムーブの特訓積み重ねも楽しくていいが、このままじゃジムでしか通用しない技術の積み重ねになっちまうよ。俺様の得意系をやるヤツはヒトリもいねーし。多様性がないんだよ、ここには。右も左も老若男女ミンナ同じ動きコピー。歴史が浅いとかって問題じゃねーぞこりゃ。おい、B3オーナーどうしたらいい?

以上もちろんヒトリゴト、眠れねー。
[PR]
by b3plus | 2005-06-08 08:18 | 駄文
<< 穴って漫画 グーとチーとパー。 >>